再発を防ぐために出来る首イボの予防法は?

加齢とともに首イボに悩まされる方は増加していきます。
首や胸元にポツポツと隆起したおできが気になっていませんか?
もしかしたら、それは首イボかもしれません。
首イボの多くは良性のイボで治療することで治ってしまうものがほとんどです。
しかし、きちんと治療してせっかく治した首イボも再発の可能性がないわけではありません。

 

首イボをつくらないためにできる対策や、再発を予防する方法はないのでしょうか?

 

 

首イボと呼ばれるものは、加齢によってできるアクロコルドンやスキンタッグであることがほとんどです。

 

これらのイボは、加齢により肌代謝が低下し老廃物が硬化してしまったり、ホルモンの変化によって起きることが多いと言われています。

 

ウイルス性のイボではないので、他人に感染する恐れはありませんが、一つできてしまうとどんどん数が増えてしまうことも多く、せっかく治しても体質的な問題で)再発してしまうことも多いようです。

 

このタイプの首イボ予防としてできるのが

 

皮膚に摩擦を与えない

ネックレスや、締め付けの強い下着など、皮膚に摩擦を与えないものを選ぶことが重要です。
冬の必需品、マフラーやハイネックなどの着用も首元に刺激を与えてしまう可能性があります。
特に冬場は乾燥などにより、肌は外部からの刺激にも敏感になっています。
オーガニック素材のものを身に着けるなどのちょっとした工夫で余計な摩擦を防ぎ、肌を外部刺激から守ることができます。

 

新陳代謝を高める

イボの発生を予防するには、新陳代謝を肌のターンオーバー周期を整えてあげることが重要です。
新陳代謝を高めるために、脂質糖質を控える、バランスの良い食事を心がけるなど食生活の見直しも重要です。
また、十分な睡眠をとり適度な運動を取り入れ、心身ともにストレスのない状態にしておくことも大切です。
お酒の飲みすぎや、喫煙も代謝不良の原因となるので注意が必要です。

 

保湿力の高いスキンケアを心掛ける

肌が乾燥してしまうと、外部刺激から肌を守るバリア機能が低下してしまいます。
乾燥はイボだけではなく、しみやしわなど肌トラブルの原因にもなるのでしっかり予防したいものです。

 

 

紫外線対策をしっかりする

顔にはしっかりと日焼け対策をしているという方は多いようですが、案外忘れてしまいがちなのが首や手の甲。
首や手の甲は紫外線による外部刺激により、しみやイボが出来やすい場所なので、首や胸元までしっかりとケアすることが大切です。

 

生活習慣の改善

アクロコルドンやスキンタッグは生活習慣の乱れから発症することが多い首イボです。
肥満やホルモンバランスの乱れなどにより首イボが発生したり、再発してしまうこともあります。
ビタミン補給や、バランスの良い食事を心がけるなど生活習慣を見直すことも予防につながります。

 

 

イボにお勧めはヨクイニン

イボで悩んでいる方はヨクイニンという成分をご存知の方が多いと思います。
ヨクイニンは、唯一イボに効果があるとされている成分です。
ハトムギから抽出される植物由来の成分で古くから漢方薬としても用いられてきました。

 

その効果は、新陳代謝を促す働きや、抗炎症作用、保湿効果などがあり、首イボだけにとどまらず、あらゆる肌トラブルに効果を発揮してくれます。
また、肌の保湿成分となるアミノ酸を多く含んでいるため肌のバリア機能を高めてくれます。

 

イボの改善、予防には、新陳代謝を促し不要な老廃物や古い角質を排出させお肌のターンオーバーの周期を整えてあげることが大切です。

 

また、ヨクイニンは免疫力を上げてくれる効果もあるため、新しいイボの生成や再発の予防にも効果を発揮してくれます。

 

ウイルス性のイボの予防法は?

 

ウイルス性のイボは、ヒトパピローマウイルスなどに感染することで発症します。
ウイルス性のイボは、自然治癒が難しいと言われており皮膚科での治療が望ましいとされています。
ウイルス性のイボは、人への感染の可能性もありタオルの共有や、直接触れてしまうことなどにより、簡単に感染してしまいます。

 

また、免疫力が低下していると感染しやすいと言われているため、日頃から免疫力を高める食生活を心掛けることが予防につながります。

 

また、自分が発症してしまった場合には、なるべく早く皮膚科を受診し適切な治療を受けることが大切です。
そして周囲に移さないようにする気配りも必要です。

 

 

日々のスキンケアで首イボを予防

一般的な首イボは、老化現象の一つでお肌のエイジングサインが出始める30代から少しずつ増加していくと言われています。
早い方だと20代でも出始めることもあり、首イボに悩む若い女性も増えているようです。

 

このような、加齢による首イボは若いうちからの日々のスキンケアが重要になってきます。
首イボに効果があるとされている、ヨクイニンを配合した化粧品や美容液を使うなどスキンケアにもちょっと気を配るだけで、イボの発生を抑えるための予防ができます。

 

また、こまめなピーリングで古い角質や老廃物を定期的に取り除いておくことも大切です。
首に年輪のようにしわが刻まれてしまったり、加齢とともにポツポツと首イボが目立ってきてしまったりと首元や、胸元は特年齢も出やすい部分です。

 

実は胸元や首は最も老廃物の溜まりやすい場所なのです。
定期的にピーリングをすることで、肌のターンオーバーを促し新しi細胞が再生しやすい状態にしておくことで、イボの発生、再発を予防することができます。
またそうすることで、普段使っている基礎化粧品の浸透率も高まり、美肌へもつながります。

 

 

首イボには、ウイルス性のものとそうでないものがありますが、予防法として共通しているのが、新陳代謝を高めるということです。
新陳代謝を高めることで、免疫力を上げてウイルスに感染しにくくする事、肌の老廃物を排出して、イボの出来にくい状態を維持することができます。

 

ちょっとした日々の積み重ねがイボの予防につながります。

 

【関連記事】⇒注意したい首イボの種類とは?ウイルス性のイボの症状と治療法

関連ページ

ドラッグストアで購入できる首イボの市販薬とは?
首イボはドラッグストアで売られている市販薬でも治すことができます。ドラッグストアでも簡単に手に入れることができる首イボ専用市販薬の種類と効果についてまとめています。
注意したい首イボの種類とは?ウイルス性のイボの症状と治療法
首イボには大きく分けて、ウイルス性のもの加齢によるものがあります。ウイルス性のイボは放置すると感染の恐れもあります。首イボの種類と特徴、危険性についてまとめています。
首イボの治療は何科でできる?治療方法は?
首イボで受診するならはじめは何科がおすすめ?診療科別に首イボの基本的な治療方法、病院の選び方について、状態別に何科で治療してもうのがベストなのかをまとめています。
楽天で購入可能!人気の首イボ対策アイテムは?
首イボのケアはお家でもできる!今楽天で売れている首イボ対策グッズをご紹介!人気のイボ除去グッズは楽天で購入するのが一番お得?!
首イボにはハトムギ化粧水とアレが超効果的!
首イボの治療にはハトムギ化粧水とあのヨクイニン配合のオールインワンが効果的!ハトムギ化粧水の成分や効果と、一緒に使いたい人気NO1首イボ専用オールインワンの魅力をお伝えします!