首イボ用の市販薬はある?ドラッグストアで購入できるか調べてみた

首回りや胸元の気になるポツポツ、その正体は首イボ!
ほとんどの場合が良性のイボで、正しい治療を行うことで治すことができます。
イボの種類や状態大きさによって、その治療方法や料金は大きく変わってきます。
皮膚科でのイボ治療としてよく知られているのが、液体窒素やレーザー治療ではないでしょうか?
治療法によっては保険が適用される場合もありますが、レーザー治療などは自由診療となってしまうため、治療費用が高額になってしまうということも少なくはないようです。

 

しかし老人性の首イボや、軽度の小さな首イボ、イボの状態や大きさによっては市販薬でも治すことが可能です。

 

老人性の首イボの原因の多くは、皮膚の乾燥や肌代謝の低下が大きな要因だと言われています。
そのため加齢によるイボの場合、原因となる乾燥や代謝の低下を解消してあげることで治ってしまうことがほとんどです。

 

しかし、老人性の首イボの場合皮膚科にかかっても積極的な治療を行ってくれないということも多いようです。
それでは、首イボ用の市販薬はドラッグストアでも手に入れることはできるのでしょうか?

 

実はイボの治療薬はドラッグストアでも購入することができるんですね。

 

それではドラッグストアでも簡単に手に入れることのできる市販薬の種類や効果などをご紹介していきたいと思います。

 

ドラッグストアで買える首イボの市販薬

ドラッグストアなどでも売られている市販薬としてよく知られているのが軟膏タイプと服用タイプ、化粧品の3種類です。

 

どのタイプにも「ヨクイニン」という成分が配合されていることが多いでしょう。
ヨクイニンは、イボに効果があるとされている唯一の特効薬で、古くから漢方薬として使用されてきました。

 

ヨクイニンはハトムギから抽出される成分で、新陳代謝を高めて肌のターンオーバーを促してくれる働きがあるため、イボの形成の原因となる老廃物や古い角質を体外に排出させてくれます。
免疫力を高めてくれるため、ウイルス性のイボの治療薬としても用いられることも多いようです。
また、代謝を促してくれることからイボ治療だけにとどまらず、ニキビやサメ肌肌荒れなどの肌トラブルを解消してくれるとして、多くの化粧品やサプリメントに配合されています。

 

イボ治療だけではなく、一緒に美肌効果も望むことのできる女性には欠かすことの出来ない成分ですね。

 

首イボに効果のある内服薬

首イボを取る薬として、売られている治療薬のうち、速効性のある液体タイプ・貼るタイプや軟膏タイプは首イボや肌のデリケートな部分には使用できないことがほとんどです。
そこで首や顔にできたイボを取る目的で作られたのが、内服薬です。

 

イボを取る効果のある飲み薬として売られている内服薬の主な成分はヨクイニンです。

 

 

イボコロリ内服錠

ドラッグストアで販売されているイボ用市販薬として最も有名なのが、「イボコロリ」ではないでしょうか。
使用したことはないけれど、その名は知っているという方も多いと思います。

 

正式名称はイボコロリ内服錠、有効成分はヨクイニンです。
この内服錠は、首イボや老人性のイボ専用に作られた薬で、顔や首など皮膚の柔らかい場所にできたイボに効果があります。
飲んですぐにイボが取れるというような、速効性のあるものではありませんが、ヨクイニンが代謝を高めてくれるので体の中からイボケアができると同時に、ニキビや吹き出物などの肌トラブルを解消してくれ、美肌効果も期待できます。

 

ヨクイニンS錠

こちらも同じく、ヨクイニンを飲みやすい錠剤にしたものです。
速効性はなく、飲んでいくうちに体質改善をはかりイボのケアをするというものになります。

 

 

服用タイプのイボ治療薬は、長時間の治療(服用)期間が必要となることが多く、速効性を求める方には向いていないようです。

 

しかし、ヨクイニンを服用することで得られる効果はイボ除去だけにとどまりません。
血行促進、抗炎症作用、保湿効果により肌トラブルの解消につながり美肌効果を実感する方も多いようです。

 

 

 

イボ取り専用の塗り薬

イボに効果があると市販されている塗り薬(液体タイプ)の多くは、首や顔には使えないというものが多いようです。

 

足や手などの硬化したイボには効果的ですが、角質を溶解する成分であるサリチル酸を配合しているため、肌の柔らかい部分への使用が禁止されています。

 

 

軟膏タイプ

軟膏タイプにはウイルス性に効くものと、老人性に効くものがあります。

 

ウイルス性のイボは、ヒトパピローマウイルスに感染することにより生じるもので、免疫力の低下によりできやすくなります。

 

ウイルス性のイボの治療薬として販売されている市販薬がイソジン軟膏やオロナイン軟膏です。殺菌力に優れているため、お家でウイルス性のイボの治療をすることができます。

 

 

また、老人性の首イボは、脂漏性角化症または老人性疣贅と呼ばれることもあり、加齢により新陳代謝が衰え、古い角質を排出できないことによってできたものだと考えられています。

 

そのため、老人性のイボには角質ケアの出来るピーリング効果のある薬が効果的です。
ハトムギエキスや杏仁オイル配合のものがおすすめです。
加齢による首イボは化粧品タイプがおすすめ!

 

老人性のイボの主な原因は、肌の乾燥や代謝不足によるものです。
乾燥を防ぎ代謝を促す成分が含まれたスキンケアを心掛けることで、イボの治療や予防ができます。

 

そこでおススメなのが、ハトムギエキス配合の化粧水や美容液です。
これらはドラッグストアなどでも簡単に手に入れることができます。

 

 

ドラッグストアなどで売られている、首イボの市販薬にも、厚生労働省が認可している「医薬品」、症状の緩和や予防を目的とする「医薬部外品」、そのほかにも美容を目的として作られている「化粧品」に分けらられ、様々な種類のイボ用治療薬が存在しています。

 

早急にイボを取り除いてしまいたいと言う想いから、速効性のあるものを選んでしまいがちですが、自分の症状やイボの状態にあった治療薬を選ぶことがとても大切です。

 

また、ドラッグストアなどで医薬品を購入する際もする際も、一度専門医へ相談することで安心、安全に使用できることは確実です。

 

【関連記事】⇒楽天で購入可能!人気の首イボ対策アイテムは?

関連ページ

注意したい首イボの種類とは?ウイルス性のイボの症状と治療法
首イボには大きく分けて、ウイルス性のもの加齢によるものがあります。ウイルス性のイボは放置すると感染の恐れもあります。首イボの種類と特徴、危険性についてまとめています。
首イボの治療は何科でできる?治療方法は?
首イボで受診するならはじめは何科がおすすめ?診療科別に首イボの基本的な治療方法、病院の選び方について、状態別に何科で治療してもうのがベストなのかをまとめています。
再発を防ぐ!首イボの予防法にできる事とは?
年齢と共に発症する人が急増する首イボ。完治後も再発の恐れもあります。首イボの再発や発生の予防法はないのでしょうか?イボの予防法をお伝えします。
楽天で購入可能!人気の首イボ対策アイテムは?
首イボのケアはお家でもできる!今楽天で売れている首イボ対策グッズをご紹介!人気のイボ除去グッズは楽天で購入するのが一番お得?!
首イボにはハトムギ化粧水とアレが超効果的!
首イボの治療にはハトムギ化粧水とあのヨクイニン配合のオールインワンが効果的!ハトムギ化粧水の成分や効果と、一緒に使いたい人気NO1首イボ専用オールインワンの魅力をお伝えします!